ハウステンボス3Dプロジェクションマッピングリニューアルにて新作登場!

皆さまこんにちは。

ハウステンボスの代名詞と言えば、光の王国 1000万球のイルミネーションですが、その立役者となったのは! 

そう、3Dプロジェクションマッピング「リバイバル・オブ・ザ・ドラゴン」でした!

2012年の導入から9年もの長い間、ハウステンボスの夜のショーの1つとして多くのゲストに驚きと感動を届けていた作品がついに幕を閉じました。

ドラゴンよ感動をありがとう!


しかし!最新の映像技術で作られた新作が完成しました!!パチパチ~
タイトルは「Open the spring gate」
春のハウステンボスは現在フラワーフェスティバルが開催され、チューリップや様々な花が咲き誇っております。
昼はきれいな花を見て楽しんで頂き、夜は~リアルとバーチャルが融合するプロジェクションマッピングでお楽しみください!
新作の内容は春の扉を開けて、花々が咲き乱れる美しいシーンや 迫力あるシーンが満載な作品になっております。
ゲストの皆さまに喜ばれる作品になっていると思いますので是非ハウステンボスに行ったら本物のプロジェクションマッピングを見てくださいね!
マッピングは夜に行われるので宿泊してゆっくり見るのがお薦めです!