無料アプリでAR(拡張現実)お試し

ARスマホ専用のアプリですので、まずはスマホ専用の無料アプリをゲットしてください。



※WEB上でのお試しのためPCとスマホ、もしくはスマホ2台が必要です。スマホが1台の場合は、下記のお試しマーカーを印刷して読み込ませる必要があります。



インストール後アプリを起動して、
下記の画像にかざしてください。
※機種によっては、スマホ画面下の中央のSCANボタン押してください。



お試しマーカー 1)

 幸運を呼ぶ黄金の龍が現れます。
 (確率は10%前後です)
 はずれた場合は白黒のアンドロイドの顔が現れます。



お試しマーカー 2)

 4択クイズ形式です。
 正解と思われる方を選んで回答ボタン押すと結果が表示されます。



今回は静止画像でお試し版作りましたが、動画を作ることもできますよ。
地域の活性化や観光案内にもARが起用されています。
ARのご導入、ご質問などございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

※電子ブックとスタンプラリーなどのアプリもあります。



AR制作の価格は1万円~となります。(素材、画像データーは支給いただく条件)

AR制作 初回無償登録キャンペーン中

ご導入、ご検討の際は下記まで、お気軽にお問い合わせください。

※電話でのお問い合わせは「HPのARお試し見たよ」とお伝えください。
※データーの容量制限がありますので、先着順となります。



ARとは「Augmented Reality(オーグメンテッド・リアリティ)」の略で、日本語では「拡張現実」と訳されています。実在する風景にバーチャルの視覚情報を重ねて表示させることで、目の前にある世界を“仮想的に拡張する”というものです。

ゲームアプリや広告に活用できる身近な技術として登場しましたが、それ以外の分野にも広がりを見せています。例えば、建築や土木、医療の現場では、作業に取り掛かる前にシミュレーションをすることで、失敗の回避に貢献するようになりました。

身近な代表的なARコンテンツとして、2016年に発売された「ポケモンGO」をイメージいただければわかりやすいでしょう。

テクノロジーとしてのインパクトは大きく、スマホ向けサービスとして簡単に実現できることもあり、日常生活の利便性を向上させ、新しい楽しみを生み出せる新機軸の技術として注目を集めています。
世界のIT業界を引っ張っている米国の大企業(Apple,Google,Facebook)が、ARは今後より身近なものになると考え、開発を急いでいます。

ARの実現方法は、
・「ロケーションベース(位置情報)AR」、
・「マーカー型AR」、
・「マーカーレス型AR」、
3タイプありますが、ここでは「マーカー型AR」をご紹介させていただきます。


当社ARと一般的なQRコードの違いも見ておきましょう。

AR(拡張現実)QRコード
アプリダウンロード無(一部機種あり)
主な目的角度や距離によって変化がある多面的な
情報を設定し現実環境にリンクする
WEBとのリンクで完結
デザイン性有、自由、画像なら何でもOK
コンテンツ変更可能、静止画像から動画へなど×
GPSとの連動可能、場所指定可能、
エリアによって出現オブジェクトが異なる
×
時間情報との連動可能、時間指定可能、
時間帯によって出現するオブジェクトが異なる
×
ランダム再生可能、かざすタイミングによって
出現オブジェクトが異なる
例:じゃんけん、グー、チョキ、パー
×

いかがですか、ARの方が断然活用の幅が広いのがご理解いただけますでしょう。



百聞は一見にしかず!ぜひお試しください。



お気軽にお問い合わせください。093-873-8555受付時間 10:00 - 19:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。